いよいよ、明日27日ゾロ初日!そしてうりふぃそんの初舞台は、しあさって><
もう、、考えないように意識から遠ざけて仕事に通っています(笑)

さて昨日なんですが、

새로운 영웅으로 돌아온 <조로> 미리보기 
新しいヒーローとなって帰ってきた『ゾロ』プレビュー
http://www.playdb.co.kr/magazine/magazine_temp_view.asp?kindno=1&no=445

という記事がでてました^^

140825_1

キムウヒョンさん・・・素敵。大阪6Tシャツが謎だけど(笑)
KEY君、、、美しい。。折

うりヒーローは、、これは、、ゾロというより、野武士だけど(笑)
大丈夫かな、一般的なビジュアルにおいて。。
案の定フィゲルでも農民一揆とか言われてるし(笑)(笑)

まきっと「仕上げて」来てくれるはずなのでケンチャナよ~。
脳内フォトショ、、動画だから脳内プレミア?は用意しましたんで(笑)

では例のごとくフィソンインタビューのところだけ翻訳機でカンニングしながら適当に訳します。

フィソン「今を楽しむ方法しか答えはない」

Q.初のミュージカル挑戦ですが

A.実は続けられないだろうと断ったんです。自信がなくて。手順を踏んで脇役、助演という風に徐々に上ってきたのではなく、いきなり主役をすることになってしまって、プレッシャーが大きかったのは事実です。

Q.にもかかわらずミュージカルに挑戦した理由は?

A.歌手生活をしていて、能力の限界を感じたんです。大衆の前で音楽はいつでもすぐにやれますが、それよりも長期的に練習を続けて、大衆にもっと密度のある姿をお見せしたいと思うようになりました。

ミュージカルは演技もあり、歌もあり、踊りもあります。多くのことを総合的に人々の前でお見せするジャンルなので、それをやってのければ、僕がこれから先立つ舞台に変化をもたらすことが出来ると考えました。

やんちゃなディエゴが、最終的に完璧な男ゾロの姿に生まれ変わるように、この作品を通じて、僕も一段階成長したいと思っています。

Q.実際に練習してみて、ご自分の姿はいかがですか?

A.すごくぎこちないですね。たくさん間違えて、失敗ばかりです。ミュージカルは最初から最後まで体力、声のコントロールが必要で、そういうことはまだカンがつかめてない状態です。

ミュージカルは実際、僕が乗り越えるには大きな山です。練習場での共演者のみなさんや先輩たちにすごく申し訳ない状況です。

Q.最後に、観客に伝えたいことがありますか?

A.初めてなのにすごく高い山を登ることになってしまいました。欲をたくさん捨てています。今は楽しむ方法しか答えがないようです、

ただし、後悔しないように演じることができるよう、最後まで頑張りたいです。

うーまたなんか自虐的だけど(TT)うまいこというねほんと。。

うんうんわかったわかったよ><わかったよー!
どうして挑戦するのかもわかったから。。もう大歓迎だよほんと。。

うりかすの心が少しでも軽くなるように、そしてうりかすの初登山で生還できるよう、祈るのみ。

今回のゾロは、マスク・オブ・ゾロに近い感じなんだってね。アントニオ・バンデラスの。
私はもちろん予習済みです!(笑)マスクオブのほうは、ゾロがアレハンドロで、パラレルワールドみたいで面白いよ!

明日も更新できるかな??するネタはあるけど、気持ちがついていかないので別のことに気をそらしたいかんじ(笑)

140825_5
7人の侍

↓よろしければクリックしてくださると、更新の励みになります
(カウントするだけで、個人情報の収集やシェアなどはいたしませんのでご安心ください。)
  • 読んだよ (2)
0