日本語ニュース記事「10年前の曲も再びチャートランクイン、再浮上の理由は?」

20131217_fison_b

ヒシン&不朽によるフィソンブームがまだ余波のこってます。
日本語の記事にもなってました。

リアルタイムで移り変わる音源チャートで過去の曲が再びランクインし、“チャート逆走”を見せている曲が続々と出現している。

 去る15日夜、Melon(メロン)チャートには歌手フィソンの過去のヒット曲が100位内に4曲も入った。「胸がしびれた話」(2011)が8位、「結婚まで考えた」(2010)が16位、「With Me」(2003)が58位、「Insomnia」(2009)が91位を占めた。

 同日Mnetドットコムチャートでは「胸がしびれた話」が3位に入るなど他のチャートでも「ダメなのかい」(2002)、「再び出逢った日」(2003)、「伝えられない話」(2002)などの曲が100位内にランクインした。

 ことし8月に除隊し、久々にステージに戻ってきたフィソンはKBS2TV「不朽の名曲」とJTBC「HIDDEN SINGER」などを通じて再びスポットライトを浴びると、1週間前から過去の曲が相次いで100位内に進入し始めた。毎日のように新曲があふれている音源市場で、10年前の曲まで同時多発で注目されたのは非常に異例の現象だ。

 所属事務所であるYMCエンターテインメントは「フィソンも放送の反響に驚いた」とし「昔の曲の音源チャート反動だけでなく、これまでに歌ったYouTube(ユーチューブ)映像再生数が急騰しており、今月予定された公演チケット販売も好調だった」と説明した。

 ことしはこのように「チャート逆走」を見せる曲が時折あった。業界は珍現象の要因としていくつかの背景を挙げた。

珍現象て(笑)

記事の続きはこちら

フィソン 10年前の曲も再びチャートランクイン、再浮上の理由は?│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)
リアルタイムで移り変わる音源チャートで過去の曲が再びランクインし、“チャート逆走”を見せている曲が続々と出現している。 去る15日夜、Melon(メロン)チャートには歌手フィソンの過去のヒット曲が...

ヤフーも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131217-00000026-wow-asent

記事にあがってた曲の動画まとめ

胸が痺れた話(가슴 시린 이야기 カスムシリンイヤギ)

휘성 (Whee Sung) – 가슴 시린 이야기 (Heartsore Story) (Feat. 용준형 of BEAST) MV

結婚まで考えた(결혼까지 생각했어 キョロンカジセンガケッソ)

휘성 (Whee Sung) – 결혼까지 생각했어 (Even thought of marriage) MV

伝えられない話(전할 수 없는 이야기 チョナルスオンヌンイヤギ)

휘성 전할 수 없는 이야기

ダメなのかい(안되나요 アンデナヨ)
http://youtu.be/BeDSQs4kjyY

With Me

wheesung – with me (live)

あえてライブ

Insomnia

Wheesung – Insomnia (MV)

다시 만난 날
http://youtu.be/dcHh8OAW8Wk

しかしちゃんとしたオフィシャルビデオが少ないのが残念。。
記事の写真も記事と違うオーストラリアのキャプチャだし。。。。

宣材とってちゅせよーかすにむーーー

タイトルとURLをコピーしました