筑波大学VPN Gateを使って韓国国内限定テレビ放送を見る方法

韓国国内限定のネット放送などを、筑波大学が公開しているVPNを使って見ることができます。
このサービスは無料で使えます。

尚、学術目的で使用することが前提とされていますので、その点を重々ご承知おきください。
不正に利用されますと、サービスが停止される恐れや、警察沙汰になる場合もあります。

※当ブログは実体験を共有するもので、書いてあること以上のことについての知識は持ちあわせておりません。
この方法を使用した場合の一切の責任を負いません、すべて自己責任でお願いいたします。

筑波大学研究機関のご厚意で、韓国の文化や知性に触れ、国際交流の一助となれば幸いです。

※スマホでみる方法は考慮していません。

韓国国内向けの放送を見る

以前は見ることができていたKBSのネット放送も、最近は韓国国内限定のものが多くなってきました。


「本放送は、著作権の関係でサービスしておりません」

このような場合、VPNに接続して、韓国のIPアドレスを取得すれば見ることができます。

筑波大学 VPN Gateのインストール

↓ 以下のサイトにアクセスします


VPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクト

上のメニューバーから、『ダウンロード』→ 『VPN Gate Clientのダウンロード』に進みます

『SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in のダウンロード』をクリックします

ダウンロードした zip ファイルをダブルクリックで解凍します。

展開されたファイルの中の『.exe』で終わっているファイルをダブルクリックします。
(ファイルのバージョンはダウンロードした時によって異なります。)

次へをクリックしてインストールしていきます。

『SoftEther VPN Client』を選択して、次へ

同意しますにチェックを入れて次へ

目を通して次へ

インストール先は特にこだわりがなければ変更せず次へ

インストールの準備が完了したので次へ

正常に完了しました。

『SoftEther VPNクライアント接続マネージャを起動します』にチェックをいれて完了します。

SoftEther VPNクライアント接続マネージャ

最初はこのような画面が立ち上がります。

『VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー』をダブルクリックします。

公開サーバの一覧画面を開き、『国・地域』と書かれている部分をクリックします。

すると国ごとに並べ替えられるので、スクロールして『Korea Republic Of』を探します。

この中から、適当なものを選んでダブルクリックすると接続できます。

※できるだけ『起動時間』が長く、『VPN接続数(セッション)』が少ないものが安定していると思われます。
もしも不安定だった場合は接続を解除して、別のものを選んでつなげ直してみましょう。

このようなメッセージが出ますので、この内容を読んで同意してください。自己責任になります。

このような画面がでるので、メッセージに従ってしばらく待ちます。

これで接続が完了しました。

エラーが出る場合もあります

このように何度かトライしてもエラーになる場合があります。
一旦キャンセルして別の接続先を選ぶなど、根気が必要です。

KBS放送を見てみる

KBSのサイトに接続すると、このような画面が出る場合もあります。

その場合『PC 변경(接続PC変更)』というボタンを押せばOKです。

『ONAIR』を無事に見ることができました。
(画面はKBS2です)

切断方法

VPN接続を切断する場合は
『VPN接続マネージャ』から接続中の項目を選択し、

マウス右クリックで『切断』を選べばOKです。
その後画面は閉じて構いません。

2回目以降

2回目以降の接続は、このアイコンをクリックすればOKです。

アイコンが見つからない場合は、Windows10の場合、左下の検索窓に『VPN』と入力すると出てきます。

注意点

VPN接続中は、他の日本国内接続サービスは使用しないことをおすすめします。
正常に接続できない場合や、ネットバンキング等ははセキュリティのリスクがあります。

タイトルとURLをコピーしました