Songs

12.9「何事もなかったかのように」リリース

昨日突如として発表されたWS DUET第3弾
https://twitter.com/YMC_ent/status/542152523876798464

メロンはこちら
http://www.melon.com/album/detail.htm?albumId=2294243
いるぼんいんはダウソできないのでTT、チョアヨだけしました、、

発売レコード会社がSONY MUSICになってるんですが、、
(前の2曲はKTミュージック)
iTunesではちゃんと発売されるんでしょうか。。

本日正午、音源公開されました。
昼休みは同僚がいたので聴くことができず(笑)上司の終業ぎりぎりの「今日あとちょっとこれやって」に「だめです帰ります」と無情に返答し。
風のように自転車を飛ばして帰宅。

iTunesはまだだったので、つべで。

アリ (알리)さんとの「何事もなかったかのように」

こ・れ・は・・・

心臓につまっていた血栓が解けて流れるほどの(病院行け)
胸に来るハーモニー

ほんとに韓国いったときのような、冬の空気の冷たさの中で心が温まるようなうりかすの声。
本当、ちょんまる、ちんしむろ、、この声が好き。

コンサートで私たちには何にも言ってくれなかったのに、、
アリさんと不朽の名曲出たときも、何事もなかったかのようにしてたのに。。
このふたり、、陰でこそこそ、、ぺんよろぶんの知らないところでやってたのね!
録音を!・・・ううう。。とか思いながら悶絶してもう30回はリピートしてます(笑)

コンサートの反芻もしたいのに、、
しばらくほっとかれたと思ったら今度は息つく暇を与えてくれない
ほんとナップンナムジャや(笑)

ニュースもでてました
– http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2009643

韓国を代表するソウルボーカリストのフィソンとALiの素晴らしいハーモニーを楽しめるWSデュエットプロジェクト第3弾の「何もなかったかのように」は、フィソンと作曲家チェ・ヒジュン、ファン・スンチャンのコラボレーションで誕生した冬のバラードで、これまで高い人気を集めてきたフィソンらしいバラードスタイルが感じられる曲だ。

アコースティックとエレクトロニックな雰囲気が調和を成し、温かいサウンドを披露する「何もなかったかのように」は、別れたカップルが再び恋に落ち、「何もなかったかのように」馴染んでいる気持ちのままに再び恋を始めようとする内容を描いている。

即座に歌詞を訳してみました、、内容知りたかったから。
歌詞もすごく素敵、、

復縁の歌なんだね、、ふぃそんの曲にはめずらしい?というか初めてじゃない?
なんか、うりかすが新しい方向性に前向いて歩いてる感じがして嬉しい(涙)

私には一切今後の人生心臓が止まるまで発生しない状況だと思うけど、それでもありありと情景が思い浮かび
しばし妄想疑似体験(笑)

※いつもながら韓国語能力と日本語センスがあれなんでご了承でお願いします。。
でも割と訳しやすかったかも。

↓よろしければクリックしてくださると、更新の励みになります
(カウントするだけで、個人情報の収集やシェアなどはいたしませんのでご安心ください。)
  • 読んだよ (2)
1