日本公演チケット発送について不安な貴方へ

Wheesung
0

「まだチケットが届いてないんですがいつもこんなにギリギリなんですか?」というお問い合わせをいただきました。
特に初めてのコンサートの方からはすごくたくさんお問い合わせがくるんですが、皆さまご不安なんですね。。わかります。

チケット発送時期について

現時点で、別に遅くありません

まずは落ち着いて実行委員会から届いているメールをよくお読みください。

[New Year Concert 2018 with WHEESUNG] Payment Confirmation
というタイトルのメールです

※チケットの発送は公演日の約2週間前からを予定しています。
発送日の詳細に関して は、発送前お知らせします。
発送日からしばらくたってもチケットが 届かない場合はお問い合わせください 。
※イベント当日を過ぎてから未着の連絡を頂きましても返金はできません。
皆様のご来場、お待ちしております。

発送時期については『2週間前から発送』ということですので、1月20日の公演なら1月6日以降となります。

※このメールが届いてない方は、メールがはじかれてる可能性がありますので、別のメールアドレスも使って至急実行委員会にメールでお問い合わせください。
でももうおそらく年内業務は終了していて、普通の企業のお正月初めは5日なのかな?もしくは8日?
なので対応はそれ以降になると思います。

『受付番号』がわかる場合、『メールアドレス』でマイページにログインして『入金完了』になっているか確認してください。
なっていない場合、入金されていない扱いになりますので、かならずメールで実行委員会にご連絡を。

その際、振込名義、メールアドレス、申し込んだ日などできるだけ詳細な情報を書き添えて。
(振り込んでないという方はそもそも申し込みが完了していないのでこちらはほんと正月明け大至急ご確認を)

『受付番号』がわからない方は実行委員会からの自動メールが届いていない可能性がありますので、そのメールとは別のメールから、申し込んだときのメール、氏名、申込日などを記載して事務局にメールしましょう。同じメールアドレスから送ると返信されても受信されない可能性大です。

とにかくhotmail, Yahoo, 携帯キャリアメールは要注意!(今回Yahooは大丈夫という連絡は複数頂いています)

前回のチケット発送時期について

私は他のコンサートはほぼ行ったことがないですし、フィソン公演は去年1回のみしか行ったことがないので「いつも」どうなのかはわかりません。
ただ、前回は、10月5日の公演で、9月18日になんの前触れもなく書留で届きました。(17日前)

9.18 ファンタスティックデュオとか
SBSがなんと知らない間に有料化しててさー。びっくり、3分で切れるのよ。そんでいいのよ、お金は払うわよ、ところがもーーーまたプラグインインストールやら、エラーやら出まくって大変。。そんで一苦労して1時間かけて課金したのよ。課金...

発送前のお知らせはありませんでした。
(こういうところが不安ではありますけどね・・・前回は早めだったので気になりませんでした)

ただし、今回はお正月を挟むので、1月6日よりも少し後になる可能性も考えられます。。。

東京公演了承・大阪キャンセルの申請に対する返信はされていません

『New Year Concert 2018 with WHEESUNG 実行委員会でございます』
というメールの、日程変更の確認とか返金の申し込みに返信された方。

安心してください(?)、だれもこれについては返信来てません。

実行委員会さんは基本的にメールの返信はくれません。一斉メールばかりです。

あの書式だと、誰もどうやって書いていいかイマイチわからないので
全部手作業で判断してきっとくっちゃくちゃになってるんだろうな・・・と容易に推察されます。

そして今回は電話の窓口は公開されていません。(前回はあったんだけどね、察し・・)
電話は公開すべきなんですけど、したら仕事にならないんでしょう・・・

私は、今回入金確認の件について、メールしたのですが、返信はなく、でも処理はキチンとされてました。

人手が足りないのか日本語が苦手なのかわかりませんが、韓国ファンで申し込んだ人から聞いても「メールの返信はないが処理だけはされる」と言ってました。

※ネットショップ運営者&イベント企画の経験談として一言

こういう稼業って、大きそうな事業でいて人はすごい少ない場合が多いんですよね、メール処理も配送処理も、電話対応も、一人二人でやってたりします。
とくにクレームの電話の長い人がいたりすると、午前中それで終わったりして、肝心の受付処理やら発送処理が全然できなかったりするんですよね。

健康のためにどれだけ仕事残ってても定時で帰ると、、月曜に出勤してメールボックス開くのが恐怖でしかない。。

趣旨がわからない長文のメール、ちゃんと説明に書いてないのに読んでなくてクレームしてくるメールに対応してるとあっというまに数時間。。

クレームのかなりの部分を「注意書きちゃんと読んでない人」「待ちきれなくて確認してくる人」が占めてました。
そのせいで余計処理が遅くなるんです。。

その間、会場や演出の人との打ち合わせやら会議とか入ったりして、、その日の処理が終わらないまま・・帰ります。

もちろん、仕事はちゃんとやってもらわないといけませんよ、だから擁護するわけじゃないんです、決してそういうつもりはないんですがが、理解はできます・・・。

今回、お正月を挟むので実行委員会もの仕事始めは8日でしょうか?5日でしょうか、休み返上でしょうか、、
とにかく正月明けパソコン立ち上げるの恐怖だらうな~~という想像はできます。。。

なので何が言いたいかというと、『2週間前から』に当たる8日くらいまではあわてず騒がず待ちましょう。。。
クレームに対応するほど、正常業務が遅れます。。

ただし、前述したようにまだ入金してない方、入金したのにマイページで入金完了になってない方はご連絡されたほうがいいですよ。

返金について

先日も書きましたが、いつされるのか、ちゃんとされるのか、わかりません。
少なくとも公演が終わるまではないんじゃないでしょうか。

韓流はエクストリームスポーツに似ている

水を差すようなこと言いますが、チケットが来たからと言って安心というわけではないですよね。
最近のいろいろなことを考えると。。

去年なんてフィソンが出てきて、しばらくして、はじめて歌えないって知ったっていう・・あの『ガーン!』って感じは一生忘れないでしょう。。
まあ去年はフィソンが悪い(体調だからしょうがないけど)から企画会社のせいじゃないけど。

処理の仕方が感心できるものではなかったですよね、、、本当なら返金して公演振替してもらうべきだろうけど
それも無理だったんでしょう、、私みたいな信者ファンなら許せますが、
これでフィソン嫌いになった人もいるかもしれません。
さらに今回の日程変更で完全に離れた人もいるんですって。。

それはしょうがないですもうほんと、、、フィソンは売れてからも苦労人なので15年活動しててファンが離れるのは別に今に始まったことじゃないんで。。。
去年は韓国でも企画会社のせいで公演中止が相次いでキャンセルになって、、
私的には慣れてきました。

初めての経験の方は辛いでしょう。。

話は飛びますが、私、以前やってたスポーツはエクストリームスポーツの一種です。
かなり(時には命的に)危険なスポーツです、試合の前は怖くて怖くて、なんでこんなことやってんだろうって思って、でも試合後はスカっとしてまたやりたくなる。

『エクストリーム・アイロンがけ』っていうのもあるらしくて、極限状態の場所でアイロンをかけるスポーツ?だそうです(笑)
英語でいうと『Extreme Ironing エクストリーム・アイロニング』っていうんですけど

さしずめ私らは『エクストリーム韓流』、『Extreme Hanryuing エクストリーム・ハンリュイング』ですな。。

今回韓国ファンの方は飛行機チケットは返金なし、取り直すか大阪まで行くとか。
日本人ファンの方では、去年の韓国での公演か無くなって韓国に観光だけ行かれた方もいます、もう必要経費の一環と思うしかなさそうです。
お金よりフィソンが大事だから。
極論いうと生きてさえくれればいいんです、いつか次があるから。

許せるか許せないかは、行列の出るうどん店で、「混んでるなら別のとこいくか~」って方か「何時間待とうとここで食う!ここしかだめ!」って方かの違いみたいなもんじゃないのかしら。

企画会社さんにはお金払った分の仕事はもちろんしてもらわなきゃですよ、もうそれは原則本当にそう思いますし、返金も絶対してもらいたいですよ。
でもとりあえず今は、実現を願うしかないギャンブラー。

まあそういうスポーツと思って、ぶじ開催されるまでドキドキ待ちましょう、、アンデナヨ?
全然安心できない?大丈夫!私も安心してないです(笑)

それでも以前より平気なのは、信じて愛が揺るがないファンの方々と知りあえたからかな・・

別に韓流に限らないんですよね・・・

最近韓流ガーとか責められてますが、
私の経験ばかりで恐縮なんですが、私は西欧・東欧・南米の人がかかわるイベントの仕事をしていました。

もーーーね、でったらめでしたよ。
バカンスに行きたいという理由でビザとりにいかないとか、試合直前にギャラ取り分ででモメたりやらないとか言い出したりとか、基本的に外国人(くくってすみません)は、お客なんかのことよりも自分と家族が最優先ですからね。
私がエージェントのときは自腹で補てんしたり、、指の数が減るかと思うようなこととかありました(笑)
億・千万単位のお金が儲かるなら命もかけるかもしれませんがこの程度の儲けでやっとれすかーーー!って思ったり・・

そう思うと韓国系の方と仕事したら、日本人と心が共通する部分があってほっとするくらいです・・・。

日本はいろいろ細かくてうるさすぎるとか言われました、でも純日本人でもいいかげんな会社はもちろんありますよね。。(私が以前勤めてたところとか(笑))

やっぱりそんなに儲からないとなると小さい企画会社しか扱ってもらえないんですよね、
それもこれもフィソンが集客力がないのが悪いと言われたらそれまでですが、、、、うう切ない愛してます歌手様
もうそこはほんと、ファンとしてはどんな企画会社さんでもやっていただけるなら実現していただくことを願うしかないんですよ。。

というわけで

不安なときは笑顔で、フィソンの高笑いを見て『笑いセラピー』でもしていましょう

ハッハッハッハッ

(英語思春期1話より)

・・・今日はもう一つあとで年内最後の更新します。。

0
タイトルとURLをコピーしました