渡韓前夜、日本公演の変更について思うこと

悲しいことがありましたね。。私も悲しくてブログが更新できませんでした。
こんな状況でブログ書いていいのか、何を書けばいいのかわからなくなっていたのですが、日本公演の変更だけは書かなくちゃと思い、前回の記事が業務連絡のみでぶっきらぼうになって、予定が変わって辛い思いをされている読者の方を余計辛くしてしまったことをおわびします。

企画会社の英断と思いたい(願望)

スケジュールが変更になってしまった原因は、皆さまお察しの通りなんだろうと思います。

1ヶ月前で急な変更、私の知る韓国の方は一切返金されない飛行機を全キャンセルして取り直すとのことです。
また最北端の地方から来られる方は、帰りの飛行機が変更できないので、大阪まで観光して帰るそうです。
行けなくなってしまった方もいるでしょう、、本当に大変なことです、、

それでも思うんです、私はこれは主催者の英断だと。

行けなくなってしまった方、大金が無駄になってしまった方を思うと、申し訳ないです。
もちろん手放しで全評価はできないですけど、当初の計画のままでは、開催できない事態になっていたのでしょう。
それこそ直前ドタキャン。。

規模を縮小してでも、絶対に開催はしようという意図を察することができます。
1ヶ月前に批判を覚悟で、この大幅な変更に決断に踏み切ったことは、勇気がいったことだと思います。

リスクを負ってもここまでしたのでしたら本当に本当に絶対に公演を実現させて欲しいです。
そうでなかったら色々とかなりキビシイ事態になるのは明らかです。。

完全には消えないトラウマ

私は去年の10月から、いつも、「もしかしたらないかも」という気持ちが頭から消えません。
トラウマは消えたようでいて、いつもビクビクしています。

明日渡韓するんです。
今だって、韓国の公演を半分の気持ちで、どこかに覚悟を秘めて臨んでいます。

信じていますよ、フィソンを信じてます。
フィソン自身は決めた公演を必ずしたいという気持ちだけは絶対に本当のはずです。
でも、カスニムだけではどうにもならないことは、あるんですよね。。それが世の常。

なので何があっても私は、、まあ動揺はしますが、
それでもきっといつか次はあると希望をもちながら追います。

私だけでなく、皆さまわかっていらっしゃると思います、不慮の事態は仕方ないって、
去年の日本公演後、モヤっとしたのは、韓国に帰国されてから一度も日本のことを言ってくれなかったこと。。
一言だけでも言ってくれれば、気持の回復は早かったかもしれません。

それで本当に申し訳ないのですがカスニムを少し疑ってしまったりしたのです。
が、、韓国で会ったカスニムは、行動で日本人を歓迎してくれてました、だから絶対次また来てくれると確信できました。

ただ、行けた自分のような人間にしかそれが見られないというのが、本当に惜しかった、、

だから今回も日本公演が変更になって、何か一言欲しいと思ったんです

次を信じて、今を楽しむ

ですが、、
今朝、韓国の芸能ニュースの、弔問に行かれた辛そうなお姿をちらっと見て、、やっぱり何も言えなくなってしまった。。

ファンになったばかりの軍隊に入ったころのことを思い出しました。
あの時は、歌手じゃなくなっても、生きて帰ってくれさえすればいい、そう思ったんです。
それを思えば、、

これまで何も言わなかったのも、何か事情があるのだと信じます。

でも、、、日本公演が実現しなかったらさすがに立ち直り難しいと思います。
といいつつまた復活すると思いますけどね。。

・・・なんだか全くまとまりなくなりました

気持ちが沈み気味ですが、、
カスニムも、、もっと辛い気持ちでいるのだと思います
それでも、素敵なステージを見せてくれると信じています。

私、韓国にいってアゲアゲになっていいでしょうか?
そうなって帰国したいと思います・・・

韓国で結構一人の時間があるので、ブログ更新できるかもしれません。
英語思春期のこととか、書けるかな?
もう一つのブログのほうには新曲のことは書きました。

フィソンの新曲の歌詞に、ありました、フィソンの作詞じゃないけれど
(訳は別ブログにしてあります)

見るほどもっと見たかった君
どうしてあの時 君をもっと見なかったのだろう

韓国でもしも気分が良くなってはしゃいだこと書いても、許してくださいね。。
楽しむべき大切な時は、楽しんでいかないと、と気持ちを新たにしていきたいです。

写真は本日何かのイベントがあったようです。詳細はわかりません。カスニムも頑張ってます。。

http://gall.dcinside.com/board/view/?id=wheesung&no=496957

タイトルとURLをコピーしました