退屈動画16 デビュー当時もかっこよかった、、よ?

連投39日目

メールをやり取りさせていただいている読者さまから、先日このようなメッセージをいただきました(いつもありがとうございます^^)

この間、KPOP好きの友人に、フィソンにハマってる事を打ち明けたら、
友人は、「フィソンは前からイケメンで歌が上手かった」と。

ちょこっと太ってた時の眼鏡のフィソンが可愛くて大好きだと言ってました。

失礼な話だけど、私は、何年か前にテレビでフィソンを見ていた時、正直、イケメンだとは感じませんでした(^^;

昨年のファンタスティックデュオで、とても綺麗な顔になってて驚いたんです。

でも、なんでしょ〜?最近は私も、フィソン 驚くほど顔が変わったわけじゃないのでは?って思えて来てます。
昔の顔も綺麗じゃん?って (笑)

個人的には、あまりメイクしてない顔が好きです♡

最近のブログで、軍隊のフィソンが登場してますが、当時の顔なんか、もぉ〜大好き。(以下略)

それな

ほんとそれ

昔と比べると全く別人のように変わっているんですが、よく見るとあんまり変わってないんですよ。
そして昔からイケメンなんです。

私の家族は、デビュー当時の動画みせても「?べつに全然変わってないじゃん?」と言います。

でも、黒ぶちメガネかけていると誰かわからないという(笑)

こないだ、着せ替え人形作りたいって言ってましたけど、本当に髪型とか服とか変えるだけで
全然ちがうんじゃないかなって思います。

これも以前も書きましたが2013年にコミたそとDO ITコンサートやりましたよね、あのときにフィソンがデビュー当時(2集当時かな?)の自分のコスプレしてて、タイムスリップしたように昔の姿そのまんまだったので、やっぱり変わってないんだなって。

あと、表情が違うかなって思います、昔のフィソンはどこか寂し気で、うつむきがちで眉毛が下がっている気がします。

そんなわけで、今日もこちらの題材から
http://gall.dcinside.com/board/view/?id=wheesung&no=365464

デビュー当時の映像を振り返ってみたいと思います

(長い前置きはこれからいろいろツッコミ入れるので事前の弁明です(笑))

2002.7.13 MBCミュージックキャンプ アンデナヨ

음악캠프 – Whee Sung – Can't you, 휘성 – 안되나요, Music Camp 20020713

のっけからバイクとご登場
バイクが似合わねぇ~~~笑><

ばーん『輝』

このファッソンはある意味黒歴(以下略)

・・・これ以上あまり書くとお叱りを得そうなのであれですけど。。

でもよく見てください、顔はかわいいんです><

2002.7.20 MBC ミュージックキャンプ アンデナヨ一位

음악캠프 – Whee Sung – Can't you, 휘성 – 안되나요, Music Camp 20020720

これが歴史に残るブサイク号泣(私じゃなくてフィレンの人たちでさえ言ってたから)

ケイウィルさんとかにも真似されてましたね(笑)

・・・もーう泣くなよ馬鹿・・・(´;ω;`)嬉し涙だからいいけどさ。。

フィソンが泣く姿は、映像でもいくつか見てきましたが、この人本当に素直だなぁって。。
表情管理っていうか、遠慮しないですよね?

(ものすごい変顔の写真とかもあるし、芸能人としてありえない限度を越してますよね、、すごすぎて貼るのはばかられます(笑))

本に書いてありましたが、両親のことを思うと涙が止まらなかったそうですよ。。

良かったねぇって。。

でも、こんなに早いうちに成功してしまったからこそ、あとで苦しむことも多かったんだなと思うと、、それもまた切ない。

今現在はもう辛いことはないのかな、いろいろあるだろうけど、辛くないといいな。。

2002.9.7 MBC ミュージックキャンプ 伝えられない話

음악캠프 – Whee Sung – The story that can't be told, 휘성 – 전할 수 없는 이야기, Music Camp 20020907

1集アンデナヨの後続曲として出された『전할 수 없는 이야기(チョナルスオンヌンイヤギ)』
実はアンデナヨよりも前に録音されたそうですね(でしたよね?)
MVの共演はハン・ジミンちゃ、二人とも初々しいです。

ま~出す曲出す曲売れて笑いが止まらん頃ですな!

そしてこっちの映像のフィソンは、ドレッドヘアをバッサリと切って、
・・・うしろの百太郎?こらこら

なんとなく気弱な感じの憂いを帯びた表情です、、

フィソンはコンサートのとき「実はこの歌みたいにウジウジした男は嫌いで、僕は好きだったらさっさと告白しちゃうタイプ」「だから歌の主人公は僕の性格とは違う」って言ってましたね。
2014年のフィショでもこないだのソウルでも言ってました(私の記憶では・・)
はいはい信じます信じます(笑)

私はフィソンは俳優としての演技力も相当なもんだと思うんですけど、歌の表現力って演技力に通じるもんがありますよね。
歌ってるときのフィソンは本当に歌詞の主人公(情けない人に見える(笑))を体現していると思います。

2003.9.13 ユン・ドヒョンのラブレター

윤도현의 러브레터 휘성 03 09 13

前述の動画よりも、ちょっと月日が経って、これは2集『With Me』活動の頃の動画です。
この頃のヘッドスカーフもどうかと思う部分もあるんですが、、

見てくださいなんか、めちゃめちゃイケメンになってません?
なんだろう眼力が違うと言うか、、痩せたのかなあ。。メイク?

歌うとかっこいいし、しゃべると超カワイイ、今と一緒。

とにかくデビュー当時の自信なさげな表情から一転、輝いてます。
フィソン自身このころが一番良かったと振り返ってますけど、そうなんですね、きっと。
例の女神の女性と知り合った頃もこの頃ですもんね、

恋愛も仕事も最高の頃、、

で、この動画、結構長いんですが最後の方に出てくるシスコのThong Songがめちゃめちゃカッコいいんですよ。。

女性を抱き寄せちゃったりしてさ、、ニクイよ

男性ってさ、「俺ってかっこいい、俺はかっこいい」って思うとその通りかっこよくなるんだなあって、それを体現してるなって本当思います。。
逆にいうと、もともとかっこよくても、自信なさげにしてるとかっこよく見えない、、

カスニムはデビュー15年で年とればとるほどかっこよくなって、カッコ良止まらないところがすごい><もうついていけない。。嘘ついてきます

見習わないとって思います
私が見習ってどうするんだって感じだけど、、
かっこよく生きたいですよね、、カスニムのように、、100万分の一でも。。

はーがんばろ

タイトルとURLをコピーしました