読者様のお便りご紹介:老けようとも、たとえ今後おでこが退行しようとも

フィソンの曲に、『生きても、死んでも(살아서도 죽어서도)』という曲がありますが、なんかそれを思い出しました(笑)

휘성 살아서도 죽어서도

この曲をBGMにどうぞ・・・

ご返信が本当に遅れに遅れて申し訳ありません、、ご指摘もいただきましたが『後日更新します』と書きつつほったらかしにしてある記事のいかに多い事か、、
有用記事の更新よりも、フィソンのビデオ観賞のほうを優先してしまうこの私めをどうぞ寛大な心でお許しいただければ幸いに存じます。。

さて本日ご紹介させていただきますのは、フィソンファン以外の方からのお便りです。

実は当サイトは、8割以上、9割近く、『フィソン目的』以外の方のアクセスなんです。
フィソンのために攻略した韓国放送の視聴法などを、闇に葬るのももったいないので記事化しているのですが、これが結構他の方にお読みいただいているそうで、、

それではどうぞー

はじめまして。
韓国の音楽サイトの登録方法やダウンロードの方法を検索しておりましたら、こちらのサイトにたどり着きました。とても参考になりましたので、ぜひお礼をと思いメールいたしました。
他の記事も拝見しました。申し訳ありません、フィソンさんのことは存じ上げなかったのですが、ブログ主様(重ねて申し訳ないです、ハンドルネームが見つけられなかったので…)の情熱をひしひしと感じました。同時に、沼にはまるときの感覚がとても他人事とは思えず、ぐいぐいと引き込まれるように読ませて頂きました。
フィソンさんの自伝を訳されたのには恐れ入りました……私も韓国語を勉強していますが、まだまだ努力が足りません。コツコツ頑張ります!

K-popはゆるーく聴いていたので、これまでは、音楽サイトを利用することは無いと思っていました。でも、ある日KBSのインターネットラジオを聴いていて、非常に気に入った曲に遭遇しました。
調べれば90年代前半に活躍したグループとのこと。どうしても1作品だけCDでは見つからず、日本のiTunesでもダメ(なにせ20年前ですし)、でも韓国の音源サイト上では収録曲が販売されている…というところまで分かり、あちこち調べていたところでした。本当にありがとうございました。

ちなみにその、私が好きになったグループは解散していますし、それは仕方ないにしても、すでに亡くなられたメンバーもいらっしゃいます(気に入った途端にこの事実を知ってショックでした……)。youtubeで、限られた昔の映像を眺めるのが今の楽しみです。

私は他にも好きな歌手がいますが、新しい歌が聴けること、老けようとも、たとえ今後おでこが退行しようとも(笑)生きていてくれることが、それだけでどんなにありがたいか痛感しました。
ということで、縁起でもないとお叱りを受けそうですが、管理人様も、これからもフィソンさんをどんどん追いかけてくださいませ!

通りすがりにぶしつけなメール、本当に失礼しました。
秋晴れが恋しいですが、管理人様もお体おいといください。それでは…。

毎回全文掲載するつもりはないのですが、とても感激しましたので、ぜひフルでご覧いただきたく全コピペです。

ご返信させていただきます

はじめまして、当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

韓国の音楽サイトの登録方法やダウンロードの方法を検索しておりましたら、こちらのサイトにたどり着きました。とても参考になりましたので、ぜひお礼をと思いメールいたしました。

ありがとうございます、自分では一体だれが見るのかなーと思い記事を更新していますが、少しでもお役に立ったならこれ以上の喜びはありません。

他の記事も拝見しました。申し訳ありません、フィソンさんのことは存じ上げなかったのですが、

フィソンの名前を知らない方に、知っていただいただけでも、やっていたかいがあるというものです。。
「フィソンの名前だけでも覚えて帰ってください」というやつですね(笑)

ブログ主様(重ねて申し訳ないです、ハンドルネームが見つけられなかったので…)の情熱をひしひしと感じました。

すみません、名前がはっきりしなくて、、いまだにハンドルネームにどうもしっくりくる感じが見いだせないので、ひっそり書いてますが、あまり表だっては書いていません、、ブログ主で結構でございますm(__)m

同時に情熱を感じてくださいまして、ありがとうございます。ときに情熱があふれすぎないかと懸念していますが・・・

同時に、沼にはまるときの感覚がとても他人事とは思えず、ぐいぐいと引き込まれるように読ませて頂きました。

「他人事とは思えない」まさしく私も他ジャンルの方の沼はまり話で「自分だけじゃないんだ」と安心したものです。
フィソンファンじゃない方に記事を読んでいただけるレベルのはまり具合が発揮できているようで、本当に光栄です(言葉がおかしくてすみません。。笑)

フィソンさんの自伝を訳されたのには恐れ入りました……私も韓国語を勉強していますが、まだまだ努力が足りません。コツコツ頑張ります!

何かにとりつかれたような感じだったので、「努力」という感覚がないですね。今全文訳せと言われても、逆にできないかもしれません。。
語学は勉強するほど、深みが増しますね、、お互い、これからも頑張ってまいりましょう^^/

K-popはゆるーく聴いていたので、これまでは、音楽サイトを利用することは無いと思っていました。でも、ある日KBSのインターネットラジオを聴いていて、非常に気に入った曲に遭遇しました。
調べれば90年代前半に活躍したグループとのこと。どうしても1作品だけCDでは見つからず、日本のiTunesでもダメ(なにせ20年前ですし)、でも韓国の音源サイト上では収録曲が販売されている…というところまで分かり、あちこち調べていたところでした。本当にありがとうございました。

かなりいい加減にかきなぐった記事なので、分かりづらい部分も多くあったかと思います。
それでも目的の曲にたどり着くことができたということで、幸いです。こういったお話をきくと、真面目に更新しようという気持ちが引き締まりますね。。(そういっていつも口だけ・・・)

韓国音源サイト、メロンが使えないのと、ネイバーでも曲によってはダウンロードできないと不自由ですよね。。
もっと自由に韓国の音源を買えることができて、アーティスト本人に貢献したいものです><

ちなみにその、私が好きになったグループは解散していますし、それは仕方ないにしても、すでに亡くなられたメンバーもいらっしゃいます(気に入った途端にこの事実を知ってショックでした……)。youtubeで、限られた昔の映像を眺めるのが今の楽しみです。

そうだったのですか。。。

私は他にも好きな歌手がいますが、新しい歌が聴けること、老けようとも、たとえ今後おでこが退行しようとも(笑)生きていてくれることが、それだけでどんなにありがたいか痛感しました。
ということで、縁起でもないとお叱りを受けそうですが、管理人様も、これからもフィソンさんをどんどん追いかけてくださいませ!

・・・(;;)

実はこのメールを頂いたとき、フィソンの日本公演の直後でまだ傷も癒えず、本国で元気に歌っているフィソンをみてぷんすかしていた頃なんです。
そして、メールを読ませていただいて、反省しました、、「お前フィソンが元気で生きとればよかったんちゃうんか・・・」と。

繰り返しになりますが(このブログは法事の親戚のおじさんのように同じことを言います(笑))

老けようとも、おでこが退行しようとも、太ろうとも・・・

生きているということが、誰にとってもどれだけ有り難いことなのか、それを気づかせていただきました。。
このタイミングでメールくださったのは、天からのメッセージのように感じましたよ。

通りすがりにぶしつけなメール、本当に失礼しました。
秋晴れが恋しいですが、管理人様もお体おいといください。それでは…。

いえとんでもない、、こちらこそぶしつけなブログで失礼しております。。
やさしいお心遣い、ありがとうございます、胸にしみ入りました。。
今日は暑かったですね。。メール主さまも、体調にお気をつけて、、

また時にはこの愚かなブログのことを思い出してお越しいただければと思います、

そのときも、、きっと同じテンションでフィソンを追い続けていますので・・・(たぶんね・・)

タイトルとURLをコピーしました